Ambiente 2017に参加しました

2/10~2/14 にドイツはフランクフルトで開催されたAmbiente 2017へ参加して参りました。

 
 

Ambiente展は全154カ国より142000人のバイヤーが訪れ、出展社数は4454展(96カ国)と、文字通り世界最大の展示会です。 ドイツでの開催ですが、55%以上がドイツ国外からの訪問者であり、いかにこの展示会が国際的であるかが分かります。出展社の数からも分かるように会場も広さもかなり大きなもので、会場内をシャトルバスが随時巡回をしている程です。

Ambiente展は大きく分けて3つの構成になっており、1. Dining, 2. Giving, 3.Living に分かれて1~11ホールにびっしりと展示されている様はまさに圧巻です。特にDiningのキッチンのフロアは、スペースを大きく取り、バイヤーさんへ食事をサーブする模様は、展示会というよりお洒落なレストランを眺めているような気分です。

 
2.jpg
 

今回はTRILUCブランドを出展させていただき、Mira Design社との合同ブースでの出展をしました。
合同出展という事で、通りかかった方に一目で商品を見て頂く為に壁と、ディスプレイ棚を坂道状にして表現をしました所、TRILUCブランドのアピールと共に、ブース全体もとても綺麗にまとまっているというコメントを色々な方から頂きました。

 
5.jpg
 

ブース作りはテーマと共に練り上げていく大変な作業ではありますが、その分作り上げる楽しさ、出来上がり(とフィードバック)の喜びも大きく、企画チームとして大変やりがいのある仕事であります。

ブースのデザインにもトレンドがあり、アメリカではシンプル且つセンス良くポイントを抑えたブース作りが多い中、ヨーロッパでは文字を多く使っていたり、遊びのあるデザインだったり、アメリカでは流行が少し落ち着いたビデオを流したりと、トレンドが少し違う所も興味深い点でした。

 
6.jpg
7.jpg
 

展示会、展示国、時事、様々な要素がトレンドとなって現れるHousewareの展示会はファッションのそれとはまた違い、毎展示会終わりなき研究に励んでいます。

Barnes