第2回 アマゾンマーケティングキャンペーン攻略

前回はアマゾンマーケティングサービス(AMS)の4つのキャンペーンをご紹介しました。
今回はその中のひとつ、一番戦略が必要とされるPay-per click Advertisement(ペイ・パー・クリック広告)の設定の仕方についてご説明します。Pay-per click Advertisement(ペイ・パー・クリック広告)というのは、アマゾンサイト内に商品の広告を掲載でき、広告がクリックされると課金されるというシステムです。

それでは順を追って見ていきたいと思います。

1. まずは広告の表示のされ方を選択します。

広告の表示のされ方には3種類あります。

・商品検索結果の下段

 
 

・商品検索結果の上

 
 

・類似、関連商品の商品ページ上

 
 

2. キャンペーンにかける商品、Daily budget(1日にかける予算), Starting Date(キャンペーン開始日)を設定します。

 
 

3.さて、ここがこのキャンペーンの面白いところです。

商品検索のキーワードを設定し、(自動、マニュアル(自分で選ぶ)選択できます)各キーワードにビッド(掛け金)の上限を設定します。あるキーワードがクリックされた際、ビッドの高い方の商品が表示されることになります。例えば同じ「ヘッドフォン」でAブランドとBブランドがキャンペーンを設定しているとします。同じキーワード「ヘッドフォン」のビッド設定がAブランド$1、Bブランド$2の場合、Bブランドの商品が表示されるわけです。商品を消費者に表示する権利を競った、オークション(競売)のようですね。ですから商品を一番よく表すキーワードに高いビッド(掛け額)を設定するのが、キャンペーンの成功につながります。

 
 

キャンペーン開始後は各キーワードのクリック数、支払い情報を確認することができます。また、キャンペーン中に各キーワードの予算設定の変更も可能ですから、限られた予算で効率よくキャンペーンをすすめるには、細かなデータ分析が重要となってきます。

例えば「ヘッドフォン」を販売するブランド、クリックする消費者は星の数ほどありますから、高額のビッドを設定するとクリック数は増えるものの、あっという間に予算に達してしまうでしょう。また、消費者がアマゾンサイトを訪れる数が増える時期(クリスマス前など)時間帯などをよく考慮して、キャンペーンを設定するのが賢明ですね。

 

如何でしたでしょうか。

まずは皆さんも是非アマゾンマーケティングキャンペーンを試すことから始めてみることからスタートです。前回ご紹介したインスタグラムもそうですが、今は低予算でも効率的な広告をうつ手段が続々と増えています。キーワードの変更や消費者の動向を日々追い、このアマゾンマーケティングプレイスの攻略レベルをあげることがAmazonでの販売を攻略する上で重要なキーとなってきます。是非攻略に向けて一歩づつ進んでいきましょう!

平沢