Chelsea MarketにあるBowery Kitchen Supplies

今回は人気の観光スポットChelsea Market内にあり、行くと必ず何か買いたくなるBowery Kitchen Suppliesの紹介です。
Bowery Kitchen Suppliesは1975年、レストラン向けキッチン用品の専門店が数多く並ぶBowery Stでオープンしました。今回お邪魔したChelsea Marketには1996年にやってきました。
Chelsea Marketとは、もともとナビスコ社のOREO工場跡をリノベーションして作られた大型の室内マーケットです。ベーカリーやワインショップ、カフェなどNY中の有名店が集まっており観光地としても有名で、国内外から人が集まって賑わいをみせています。
 

 
1.jpg
 
 
2.jpg
3.jpg
 

そんなChelsea Market内で営業しているBowery Kitchen Suppliesは、NYの優秀なシェフの皆さんも御用達だそうで、ここに来ればなんでも揃う!とのことです。早速お店の中に入ってみました。

 
4.jpg
 

店内入ってすぐのゾーンには色とりどりで可愛いデザインのキッチン用品が並べられていました。家庭用のものが多く、通りがかっただけでも思わずお店に入ってお買い物したくなっちゃうような雰囲気です。端にはテイクアウト用のカフェも付いていました。

 
1.jpg
2.jpg
 
 
3.jpg
4.jpg
 

奥の方へ入っていくとそこは少し雰囲気が変わって、業務用の製品が売られているスペースです。幅広い空間に製菓の道具や、食器類、見たことのない異国のキッチン用品等、膨大な数の道具が置かれていました。それも、1つの道具だけで何種類もの品揃えがされています。確かに事前情報のとおり、これだけあればキッチン周りのものはなんでも見つかりそうです。店内にいたお客さんたちも初めて見るキッチン用品や、便利グッズに夢中でした。

 
1.jpg
2.jpg
 
 
3.jpg
4.jpg
 

Bowery Kitchen Suppliesは観光客から地元の人にまで愛されていて、さらにプロフェッショナル品質まで持ち合わせている素晴らしいお店でした!こんな素敵なお店からMade in Japanを発信していければ良いなぁと感じた訪問になりました。
古谷