Forever21姉妹ブランドRILEY ROSEとは?

6月の下旬にForever 21 の姉妹ブランド、Riley Rose社との商談がきまり、彼らの本社があるLAに出張に行ってきました!
今後、Forever21が盛り上げていこうと取り組んでいるブランドということもあり、担当者のバイヤーもとても意欲のある方で、とても意味のある商談を行うことができました。

さて、この盛り上がり始めているRilay Rose、いったいどんなブランドか皆さんご存知でしょうか?

今回はRilay Rose社について紹介したいと思います。

 
Riley-Rose-1-e1513960518633-2000x1000.jpg
 

RILEY ROSEは、Forever21の姉妹店として1号店が2017年10月にロサンゼルス近郊にオープンしたばかりのビュティーストアです。創始者は、Forever21のファウンダーの実の娘2人、Linda と Esther Chang。

彼女らはずっとミレニアル世代やGeneration Zの女性にアピールするような、ブランド力を持つインタラクティブで魅力的な'One stop shop'を夢見て来たのだそうです。

「それは、新しい商品とトレンドを親友たちと遊びながら見つけられる様な素晴らしさを併せ持ったストア環境です。RILEY ROSEはユニークな買い物の体験を提供します。美容グッズだけでなく、ホームインテリアやアクセサリーを際立たせる本当のライフスタイルの創造です。」
創設者の1人、Linda Changは語ります。

 
ph54mmbpwc2qbwe.jpg
 

彼女の言葉通り、10月のオープンからRILEY ROSEは大反響となり現在は11店舗をアメリカ全土に展開しています。人気の理由は、インスタグラムを中心としたネットのトレンドを十分に活かしたブランドアイデンティティ。店舗の中はインスタ映えを意識し、店全体がピンク色を基調としたデザインとなっています。ビューティコスメやスイーツをあちこちに配置し、インスタ映えが必然的に起こるよう、店に足を踏み入れた女性たちの「写真を撮りたい」という心理をついています。

商品ラインナップは、メイクアップ用品、ヘアケア、スキンケアなどの代表的で人気の美容グッズだけでなく、キャンディ、小さなアクセサリー、家庭用品などを展開しています。

ソーシャルメディアはInstagram、YouTube、スナップチャット、Facebookの4種活用。
Facebookは動画を中心としたGiving Awayの宣伝や、メイクアップ、新商品の宣伝。YouTubeは主にメイクアップ、スキンケア、ヘアケアの動画を自ら発信しながら、メインコンテンツはインフルエンサーのRILEY ROSE商品のレビュー動画となっています。

SNSの中で最も力を入れているのが、やはりInstagramの更新です。Like数は2500-4000likeの間でばらつきがあるものの、基本的に2000以上のLikeを獲得しています。一日の更新の中で、インスタ映えは外さないものの、違った毛色の画像を何枚か投稿している事から、常にInstagramを見ている女性、と同時に広い客層にも受けるよう戦略的な投稿である事が伺えます。

 
Screen Shot 2018-07-18 at 4.34.51 PM.png
 

 公式ウェブサイトでは「私たちのゴールは、オンラインの可能性を日常生活のコミュニティに凝縮し、 自分自身の野生やファンタジーに駆け込む様な繋がった体験を創造する事」と書かれています。そこからも、オンラインの活用を最重要要素として認識し、その延長としてオンライン体験を再現する ような店舗設計とマーケティングを行なっている事に違いはないでしょう。

価格についてはパーティドレスが50ドル以下で買えるForever21とは異なり、$1.90-189程度の価格帯となっています。インスタ市場を意識してか、少し価格は高めの設定です。

 
Screen Shot 2018-07-18 at 4.38.13 PM.png
 

今回紹介した商品の取り扱いがいち早くスタートできるように引き続きバイヤーと商談を進めていきます。

今後店舗拡大も積極的に行う予定とのことです。
Riley Roseの今後どのように市場を拡大していくのか、目が離せませんね!

新井