Instagram News-共同創設者の辞任

インスタグラムは創設から爆発的な成長を遂げており、推定10億人もの毎月のユーザーや200万人の広告主を抱えています。

最近、インスタグラムの共同創設者の2人がフェイスブックを辞任しました。最高経営責任者のケヴィン・シストロムは、インスタグラムの最高技術責任者のマイク・クリーガーと共に今後数週間で会社を辞め、「再び好奇心とクリエイティビティを追求する」ために休みを取ろうと計画していると声明で述べました。

 
 インスタグラムの共同創業者ケビン・シストロム氏

インスタグラムの共同創業者ケビン・シストロム氏

 

「マイクと私はインスタグラムで8年を過ごし、フェイスブックのチームと6年を過ごすことができ、感謝している。我々は13人から世界中のオフィスで1000人以上が働くまでに成長し、我々が作り上げてきた商品は10億人以上の人々に使われ愛されている。我々はもう人生の次の章への準備が整った。」

「新しいものを作り出すためには、立ち止まり、我々をインスパイアしてくれるものを理解し、それは世界が必要としているものなのかどうか確かめる必要がある。そのようなことをしようと我々は計画している。我々はリーダーから10億人の中の2人のユーザーとなるが、今後のインスタグラムとフェイスブックの未来にずっと期待している。」とシストロムは述べています。

彼らが2010年に創設した写真共有ネットワークからの突然の辞任には詳しい説明はなされていません。

インスタグラムは2012年、株式を公開するすぐ前にフェイスブックによって、10億円という、当時特にあまり知られておらず利益もないスタートアップにとっては想像もつかないほどの値段で買収されました。その当時インスタグラムは広告なしで、全員がモバイル機器で3100万人の忠実なユーザーを抱えており、ウェブで誕生したフェイスブックにとって、どこかつかみどころのない集団だったのです。それからサービスは10億人を超えるユーザーにまで成長し、当然たくさんの広告が加えられました。

フェイスブックのCEOのマーク・ザッカーバーグは、代表者を通じてNBCニュースの声明でインスタグラムの共同創設者の2人を「並外れた優れ物のリーダー達」と呼び、「私は6年間彼らと働くことで多くのことを学び、とても楽しんだ。私は彼らの成功を願っており、次に彼らが創り出すものを見るのを楽しみにしている。」と述べました。

 2016年6月にMAUが5億人を突破したころの、左からマイク・クリーガー氏、マーク・ザッカーバーグ氏、ケビン・シストロム氏

2016年6月にMAUが5億人を突破したころの、左からマイク・クリーガー氏、マーク・ザッカーバーグ氏、ケビン・シストロム氏

彼らの辞任はフェイスブックにとってチャレンジとなると考えられています。インスタグラムはフェイスブック自体よりも勢いが見られているだけでなく、フェイスブックが確保するのに苦労している顧客層である10代や若者に人気であるため、会社の明るい材料となってきました。

インスタグラムは、フェイスブックの利用者のプライバシーや外国人選挙の妨害、偽ニュースなどの注目を浴びる問題を、それらの問題に対する経験がないのにもかからわず大いに逃れてきました。(フェイスブックは最近、同名のサイト数百ページと、選挙を混乱させる目的の世界的な誤報キャンペーンに繋がるインスタグラムのページを削除したと公表しました。)

シストロムは、インスタグラムが広告を始めた当初、広告がアプリの美学と一致しているか確かめるために、それぞれの広告を個人的にチェックしていたということはよく知られていますが、彼は他のフェイスブックが獲得した人気の携帯アプリ、WhatsAppの創設者ほどは広告反対に厳しくありませんでした。

その結果、インスタグラムの創設者だけでなく、WhatsAppのCEOのジャン・コウムも4月に辞任しました。

コウムは何年も前から、もし会社が利益を増加するためにWhatsAppの経営方法に対して根本的な変化を要求するようであれば、フェイスブックに反対する立場を表明すると示していました。フェイスブックが歴史上で最も大きな買収を発表した際のブログ投稿で、コウムはもしWhatsAppが常に自分たちの会社、ビジョン、プロダクトを定義づける基本方針を譲歩しなければならなかったら、今回の取引は成立していなかっただろうと述べています。

インスタグラムの今後の展開は?

インスタグラムの共同創設者の2人が辞任してからのマーク・ザッカーバーグの発言です。

「何年も我々は友達や家族と写真を共有する最高の経験を創り上げていくことに力を入れてきた。」「これから我々は、インスタグラムのチームとより近く働くことができ、またユーザーの興味に基づいて人々と美しい携帯の写真を共有する最高の経験を提供することができる。」と述べています。

インスタグラムは、ブルームバーグインテリジェンスによるリサーチによると、買収された10億円という値段より100倍もの価値に成長しています。

シストロム氏とクリーガー氏の辞任はインスタグラムに不安を生み出しており、誰が創設者の辞任後の会社を引っ張っていくのか、そしてその人物はインスタグラムの長年の成功の連続を引き続けることができるのか、不確かな状況となっています。以前のインスタグラムの最高執行責任者であったマーニー・レヴィーンは9月にインスタグラムのポジションを去り、フェイスブックに戻り、合名会社を率いています。

 
 ケビン・シストロム氏(右)、マイク・クリーガー氏(左)

ケビン・シストロム氏(右)、マイク・クリーガー氏(左)

 マーニー・レヴィーン氏

マーニー・レヴィーン氏