“Black Friday”を目前にFacebookの広告システムに問題か?

アメリカにおいて1年の中で最もオンラインショッピングが盛んとなる“Black Friday”の3日前である火曜日に、FacebookやInstagramの広告主がアカウントにログインできないという問題が生じました。

FB

広告主はキャンペーンや投稿へのアクセスができなくなり、同時に多くのユーザーもアカウントにログインできなくなり、#FacebookDownや#InstagramDownというハッシュタグがトレンドとなりました。このシステムの故障は多くのユーザーに不満を与え、特に広告主にとっては1年で最も重要なオンラインショッピング競争を勝ち抜くために消費者の統計を分析し、直前に差し迫ったBlackFridayの売り上げを伸ばすための準備ができないため、広告主に大きな影響を与えました。

Capture.PNG
Capture1.PNG

Facebookは現在問題の修復に取り組んでおり、Facebookの代表者の一人であるJoe Osborneは、「我々はユーザーが現在Facebookの広告を投稿し編集することができるツール、Ads Managerにアクセスができなくなっている事実を認識しており、できる限り問題が解決するよう取り組んでいる。」とコメントしています。

facebook-ads-manager-problem.jpg

火曜日の21時頃にはFacebookは「Ads Managerへのアクセスはできるようになったがシステムは未だ修復中です。」というメッセージを投稿しました。23時頃にはFacebookの代表者が「我々は今までの問題を解決することができましたが、時々アクセスが途切れてしまうことがあるかもしれません。今回は非常に重要な時期にこのような問題を起こしてしまったことを大変申し訳ないと思っております。」という謝罪のメールを送っています。

最近Facebook関連の問題や良くないニュースが多く報道され、会社の良くない部分の体質が露呈しているようです。12月はホリデーシーズン真っ只中、弊社も含めて各企業広告合戦になります。今後の改善に期待するしかありません。