Amazonプライベートブランドでホリデー勝負か?

Amazonが先日ホリデーシーズンに向けての商品のプレビューショーを行いました。ニューヨークの2階立てスペースを貸し切って行われたこのショーは、Amazonがホリデーシーズンに向けて「Amazonプライベートブランド」に如何に力をいれているかが見られる内容だったようです。Forbes(フォーブス)の記者ががその様子を記事にしていましたのでお伝えします。

 
amazon-holiday-preview.jpg
 

会場にはモデルルームのように、ライフスタイルをイメージしたキッチン、リビングルームが設営され、Amazonで販売されているホリデー向けの商品が置かれてありました。ゲストは来場者に提供されているドリンクやフィンガーフードを片手に、2階建ての会場スペースを見回れるというショーの内容でした。

 
amazon-holiday-preview2.jpg
 

注目すべきは、Amazonのプライベートブランドがメインで展示されていたことです。例えばキッチンセクションでは、所謂人気のナショナルブランドではなくほとんどすべてが、Amazon限定販売のものや、プライベートブランドの商品で構成されていました。実際に展示にも使用されていたAmazonプライベートブランドの商品は以下です。

アパレルセクションでもAmazonのプライベートブランドがフォーカスされ、メンズはButtoned DownGoodthreads、ウィメンズはCore 10Daily Ritualのラインナップで展示されていました。

また、家具も同様にAmazonプライベートブランドである、Stone & BeamRivetの商品を使用し、まさに「Amazonの家」(もちろんAlexaもそこにいます。)が実現されていたようです。一周のツアーを行った後は、ホリデーディナー向けのAmazonのケータリングメニューの試食が行われ、最後にはAmazonが近年買収したWhole Foods Marketのショッピングバッグにいろんなプライベートブランドのサンプルが詰まったお土産バックまでついてきたとのこと。会場では106ページに渡るホリデーギフトカタログも発表されており、9月にはAmazonオンライン上でも確認できるようになるようです。

トイザらスが無き今回のホリデーシーズン。毎年トイザらスが発行している紙媒体のカタログが一定層の顧客を掴んでいたことから、その無き穴を狙い、紙媒体のカタログの郵送、またWhole Foods Marketで配布を行う予定とのこと。

夏が終盤になるにつれて、各社ホリデーシーズンへの動きが見えだしています。今後も各社注目していきたいところです。