小売店紹介シリーズ番外編(Portland)

全米で住みたい街No.1として日本でも最近有名なポートランドに休暇を利用して行ってまいりました!

ポートランドはかわいい雑貨屋さんが立ち並んでいることでも有名で、休暇でしたがつい立ち寄って営業をしてきてしまいました。今回は訪問したお店の中から2つ紹介します。

・Frock(1439 NE Alberta St. Portland, OR 97211)

 
Photo Sep 08, 12 46 41 PM.jpg
 

アンジーとアリが2003年にオープンしたお店。もともと彼女たちが好きだったビンテージファッションの取扱いから始まり、現在はユニークな雑貨も扱うようになっています。

お店はオーナー自らペイントしたというブルーで店の外側も内側も統一されており、お店は二戸建てになっていて、左側のお店で雑貨を、右側のお店で服を販売しています。

今回は雑貨のお店の店内を紹介します。

 
Photo Sep 08, 12 43 51 PM.jpg

実はこのお店、以前にSUKENOの靴下をオーダーくださっていたとのことで、早速お店の方に新商品の紹介をし、今期のクリスマスギフトの候補に入れて頂きました。

 

・Grasshopper (1816 NE Alberta Street Portland, Oregon)

 
Glass shopper.jpg
 

雑貨店が立ち並ぶAlberta通りにあるお店で、主に子供向けの服、玩具、絵本を売っているお店です。

広々とした店内に商品棚は白で統一されており、床には子供が好きそうなカラフルなカーペットが敷いてあり、思わずTRILUCが合いそう!と思ってしまいました。

 
Photo Sep 08, 1 24 00 PM.jpg

こちらの棚にはいろんな種類のティーザーが置いてあり、この夏に発売したBABY HAMICOも可能性がありそうです。

 

NYに比べてポートランドはひとつひとつのお店の面積が格段に広く、取り扱っている商品数が多いにもかかわらず、お店コンセプトや雰囲気に合った商品を取り揃えてうまく陳列してありました。

また、ポートランドは3,4本の通りに小売店が集中しているので、ショッピングをする際にはその通りに行けばよいので、買い物にはとても便利でした。

なにより、ポートランドの人がとても優しく、店員さんもフレンドリー、ウーバーのタクシーの運転手さんまでやたらと親切、レストランもどこに行ってもおいしくて、全米で住みたい街No.1の称号は本当だったと実感したのでした。

今回ご紹介した以外にも、アクタスで取り扱っている商品が合いそうなお店をたくさんみつけて営業をしてきましたので、これからフォローアップをしてクリスマス商戦に繋げたいと思います!

田村