The Market @ Macy's

アメリカ市場で最も売上の上がるホリデーシーズンもあと2ヵ月となり、様々な大手チェーン小売店がこの期間中の売上を上げようと様々なセールやキャンペーンの準備に入っています。

その中でも、特に注目されているのがMacy’sとFacebookがチームを組んで企画している、「The Market @ Macy's」です。

 
market-at-macy's.png
 

Macy’s がフェイスブックとチームを組み、全米12店舗(ニューヨーク、ピッツバーグ、ラスベガス、サンフランシスコ、ロサンゼルスなど)の店内にポップアップストのスペースを作り、約150個ローカルベースで知名度が比較的低いブランド商品を販売するというものです。このコンセプトショップは11月から1月まで行われる予定で、この期間中、ストアでは現在フェイスブックにてマーケットキャンペーンを行っているブランドが販売される予定。ブランドのカテゴリーは主に、日用品、ビューティー、アパレル系の商品となるそうです。

また、それぞれのブランドは、ローカルベースで、ユニークな特徴や、ストーリー性のあるブランドが取り上げられています。

macy's1.jpg
Macys2.jpg

下記、現在すでにこのスペースで販売される予定のブランドを2つご紹介します。どちらも社会的への自分たちの活動を重要視しているブランドで、製品だけでなくその活動も含めてミレニアル層から支持が強いブランドです。

Love Your Melon-アパレル(ハット)

大学時代の友人2人が2012年から始めたブランド。50%の利益を小児癌の子供のために寄付している

Love your Melon.jpg
Love your Melon4.PNG
Love your Melon 3.jpg

Two Blind Brothers

彼らの利益を盲目改善のリサーチのための資金として募金している。

Two blind brothers.jpg
Two blind brothers 2.jpg
Two blind brothers 3.jpg

よく注目をされているアマゾンが近年小さなローカルビジネスをサポートしているのに対抗し、フェースブックはメイシーズを手を組んで対抗を図っているようです。

各デパートも離れている客足をホリデーシーズンに向けて取り戻すべく、このようなローカルブランドや影響力のあるソーシャルメディア、インフルエンサーと組んだポップアップストアーなど、あるゆる手法で時代を切り抜けようと必死な様子が窺えます。

新井