5番街の変化

先日ラグジュアリーアパレルブランドのHenri Bendelが閉店することを発表しました。全米23店舗すべての店舗が1月を持って閉店します。

 NY 5番街にあるHenri Bendelの旗艦店

NY 5番街にあるHenri Bendelの旗艦店

123年の歴史に幕を閉じる結果となり、有名なニューヨーク5番街の旗艦店もホリデーシーズン終了後クローズとなります。同じく5番街に旗艦店を持つ、Lord & Taylorもホリデーシーズン終了後の1月に旗艦店をクローズすることを発表しており、小売業界、またNY5番街の一時代の終わりを感じます。

 
 Lord & Taylorの旗艦店

Lord & Taylorの旗艦店

 Lord & Taylorの入り口の様子

Lord & Taylorの入り口の様子

 

Henri Bendelは一世を風靡したランジェリーブランド「Victoria's Secret」や、「PINK」「Bath & Body Works」と同じ傘下のブランドで、L Brandsが運営するブランドの一つです。

L Brandsは近年のVictoria's Secretの売上不調、落ち込みに直面しており、事業の健全化させる為にも、より大きな成長の可能性が高い大型ブランドに注力することを決め、Henri Bendel事業の中止に踏み切ったと、L BrandsのCEO、Leslie Wexner氏が発表しています。

5番街にあるHenri Bendelの旗艦店はそのゴージャスでエレガントな内装と店内ディスプレイで有名で、店内に大きなシャンデリアは有名で5番街の有名スポットでした。茶色と白のストライプの紙袋やギフトバッグもそのブランドの象徴として有名です。

Henri BendelのNY旗艦店店内、ウィンドウの様子

Henri BendelもLord & Taylorもニューヨークのホリデーシーズンの風物詩であるショーウィンドウのディスプレイでも人気のお店で、ウィンドウを見に来た数多くの観光客で盛り上がりを見せていました。毎年、Bergdorf GoodmanやSaks Fifth Avenue、Macy’sと競い合いどんなウィンドウを魅せるのか個人的にも楽しみなイベントであっただけに、今年で注目の2店が無くなってしまうのは少し寂しいものです。

Lord & Taylorの旗艦店跡地は、シェアーオフィスで有名な「WeWork」のビルになることが決定しており、時代の流れを感じます。

今の時代のパワーバランスを表すとも言われるニューヨーク5番街。

Henri BendelとLord & Taylorの5番街最後のホリデーディスプレイを見納め、1月以降新しい時代へと変化していく様子も楽しみにしたいと思います。

高松