CanaryのWebサイトをリニューアルしました!

日本はもちろん米国でも人気のボックスカッター、CanaryのWebサイトをこの度リニューアルしました。Canaryは通常のカッターと違い、刃がギザギザになっていること、刃の先が丸くなっているところが特徴です。

rie0.png

その安全性の高さから、倉庫で働く人のカッターによる怪我を防げるということで、これまでアメリカの倉庫向けをメインに販売してきました。

今回の更新の背景の一つが、倉庫での使用以外に、ラーニングスクールや小・中学校の図工の授業で使うための問い合わせが増えてきたことです。Canaryを知った理由として、口コミを挙げる人が多いのですが、Webサイトを見た際に、Canary商品を学校で使うイメージを明確に持ってもらい、購入に繋げるという狙いがあります。

rie1.png

また、倉庫での使用目的での販売を更に増やすため、安全性の高さをぱっと見で理解してもらえるTOPページにしました。

rie2.png

商品をアメリカで販売していると、同じ商品でも、日本とは違った切り口でその商品が市場にうけていることがあります。また、そのポイントも時期によって変わっていくことがあります。その為、常にアメリカの市場の動きやお客様からのフィードバックに敏感にアンテナをはり、その時代に合った売り出し方を模索していくことが大切です。

今回のリニューアルで、Canary商品が米国市場に広がっていくよう、営業活動を進めていきたいと思います!

田村