NYNOW2019 Summerが無事終了!

年に2回毎回出展サポートをしていますNYNOWの夏展が先週開催され、無事に終了致しました。今回は弊社より2社の出展をサポートさせて頂き、会場では多くの専門店からのホリデー向けのオーダーが入ったことに加え、有力大手リテーラーやセールスレップの出会いも多く実りある展示会とすることができました。

NY NOWは2月のNY NOW Winter、8月のNY NOW Summerと年2回、ニューヨークのジャビッツセンターで開催される、雑貨やインテリアなど北米最大のギフトライフスタイル商品の展示会です。今回は8月11日~14日まで開催され25,000人を超えるバイヤーと2,300以上のブランド、そして44ヵ国からの出展があったようです。

今回の夏展はNYNOW、JA New York(ジュエリー)、National Stationery Show(文房具)の3展示会が合同で開催されていました。会場は3フロアーに分かれており、カテゴリー別でセクションが分かれています。

・Level 1
NYNOW: ギフト、ベイビー&キッズ、パーソナルケア&ウェルネス、アクセサリー
JA New York: ジュエリー

・Level 3
NYNOW: ホーム&ファニチャー、テーブルトップ、デザイン雑貨、ハンドメイド商品、

・Level 4
National Stationery Show: 文房具
NYNOW: ギフト

 
NYNOW2019summer_floor plan.jpg
 

以上のフロア構成で、トレンドに合わせた様々なブランドが出展していました。NYNOW会場全体として、会場が広く様々なカテゴリーがあるだけあって来られるバイヤーの方の年齢も幅広く、雰囲気も賑やかでした。店舗ごとに壁の色合いや装飾、雰囲気を商品に合わせた(親しみやすさ、高級感など)セッティングなど様々な工夫をしています。

JA New York(ジュエリー展)は、NYNOWの方のブースとは雰囲気が異なり、ショーケースを用いて商品を並べているブースがほとんどでした。天然石や純金をしようした高価なジュエリー等、一点ものやこだわった商品が多く, 1つ1つ商品を説明するために席を設けるなどして、細かい部分までバイヤーに説明しているようでした。

3階は、Home Furnishings + Textilesのセクションが一番大きく、家具やインテリア用品のメーカーが多く、ブースサイズ大きめにとっているブースが多かったです。また、テーブルトップ(食器など)、織物、菓子などの出展も、素材にこだわっている商品や一品一品の絵柄が異なるものなど、デザイン性の高いユニークな商品が多く出展していました。

3階はNYNOWの一部のギフト商品、そして北米唯一のNational Stationery Showのエリアになります。文房具、ポストカードの展示がメインで、一部貯金箱や装飾品などの展示もありました。1階2階より店舗が少ないだけあって、少し落ち着いた雰囲気でした。

もともと別日程で開催していた3つの展示会ですが、集客力を上げる為にも同時開催へと踏み切ったようです。NYNOWの担当者より次回の冬展はまたフロア構成を替え、近年人気を集めているウェルネスセクションが広がる予定とのこと。

NYNOW展は実際にその場でオーダーがつく有効な展示会でありながら、大手小売店も必ず来場している為、ギフト系商品を扱うメーカーにとっては重要な展示会です。

展示会後、弊社オフィスの方にも展示会でみたバイヤーからのオーダーや、大手からのサンプル送付依頼など連絡が入っています。ブースに訪れて頂いた小売店へしっかりとフォローアップを進めていきたいと思います。